絶対に失敗したくない方のための、二重まぶた手術法選び

メニュー

部分切開

こちらのページでは、部分切開について詳しくご紹介しています。

しっかりとした二重が希望の方におススメの手術~部分切開

埋没法を希望しても、脂肪が厚いためにすぐに一重に戻ってしまう方もいらっしゃいます。
そんな方にぴったりの方法が、部分切開法です。

部分切開法とは、希望の二重のラインに沿って5mm~1cm程度を切開し、余分な脂肪や筋肉を切除。
そして傷跡が目立たないように縫合します。
この縫合したラインが二重のラインとなります。

部分的に切開するということで、埋没法やLS法とは違って後で直しは困難ですが、術後、一重に戻る心配はありません
埋没法を受けたことがあるけど、最近緩んできた、という方にもぴったりだと思います。

めがねの女性脂肪が厚くて切らない手術法ではすぐに戻ってしまうという方や、くっきりとした二重ラインが希望、という方にお勧めの方法です。

しかし切開をしていますので、腫れは埋没法などと比較しても長期間続きます
個人差はありますが、1週間で7割程度落ち着き、1ヶ月程度でほぼ落ち着きます。
また、抜糸のため、通院が必要となります。

部分切開法のここがスゴイ!

■脂肪が厚い方でも手術可能!

全切開をしなくても、部分切開でも脂肪を除去するため、脂肪が多少厚い方でも手術可能です。
埋没法では手に入れられないようなくっきり二重を手に入れることができます。

■ラインが取れにくい!

二重手術によくある「すぐに戻ってしまった」という口コミ。
しかし切開する手術ですから、そのような心配はありません。
お直しは効きませんので、手術前にドクターと念入りに打ち合わせておきましょう。

■パッチリした二重が可能!

埋没法では出ないような、くっきりラインをつくることができるのも、部分切開法のメリットです。
パッチリ二重にしたい、という方におススメ。

>>代表的な二重手術法を比較<<

 
失敗しない二重まぶた手術ガイド