絶対に失敗したくない方のための、二重まぶた手術法選び

メニュー

埋没法

こちらのページでは、埋没法について詳しくご紹介しています。

一番ポピュラーな二重手術~埋没法

二重の女性今一番ポピュラーな切らない二重手術が、埋没法です。

埋没法はメスを使わないうえ、手術時間も10~20分程度と短時間で、低価格
美容整形が初めての方にとっても、挑戦しやすいプチ整形なのです。

埋没法の手術方法は、各クリニックによって多少異なりますが、一般的には「点」で留める方法です。
まぶたを1mm程度切開し、細い医療用の糸でまぶたの表と裏を縫い込み、1点~4点留めして、糸をまぶたに埋め込むことによって二重のくせをつけるというもの。

手軽に二重にできることで人気がありますが、すぐに元に戻ってしまう可能性もあることが、デメリットだといえます。

脂肪を切除するわけではないので、特に脂肪に厚みがある方などは時間がたつにつれて一重に戻ってしまう可能性が高いのです。

また、まぶたの裏の結膜に糸が出てしまうことで、眼球に傷がついて炎症を起こしてしまったり、目やにが増えてしまうトラブルも報告されています。

埋没法のここがスゴイ!

■ダウンタイムが短い

埋没法は、従来の二重まぶた手術と比べると、ダウンタイムが非常に短いといえます。
個人差がありますが、人によっては全く腫れない場合もあるのだとか。
手術の当日から、シャワーや洗顔も可能です。
腫れや内出血も少なく、翌日にはメイクができるような仕上がりになる方も多いようです。

■初心者の方にもおススメ!

メスを使わず、手術時間も短時間で、痛みも少ない!とくれば、初心者の方も挑戦しやすいのではないでしょうか。
手術費用は10万円前後とお手頃。
クリニックによっては2、3万円で手術を行ってくれるところもあるようですが、価格が安いのにはそれなりに理由がありますので、安すぎるところには注意が必要です。

>>オススメの二重手術一覧<<

 
失敗しない二重まぶた手術ガイド