絶対に失敗したくない方のための、二重まぶた手術法選び

メニュー

くぼみ目改善手術

こちらでは、二重手術とは言えませんが、多くの人が悩んでいるくぼみ目・くまの治療法について詳しくご紹介しています。もともと二重なのにくぼみ目の人は、改善することできれいな目元になれますよ。

くぼみ目って?

振り返る女性くぼみ目というのは、眼窩脂肪がなくなっていき、まぶたがだんだんとくぼんで来てしまう状態をいいます。
くぼみ目が及ぼす悪影響と言えば、やはり実年齢よりも老けて見える事と、疲れてやつれたように見え眠そうだるそうな印象になってしまう事ですね。また、二重治療を希望しても、くぼみ目が原因で施術ができないケースも多くあるようです。

くぼみ目の原因は、遺伝などの先天的な要因、体質、または加齢によるものです。
まぶたの状態は、その日の体調や一日の生活の中でも変化する場合があります。普通、朝起きるとまぶたがむくんでいる為に少し腫れぼったく見えますが、夕方になるとむくみによる腫れが取れてくぼみ目になる方もいます。

手術による改善

くぼみ目を改善する代表的な方法は以下の3つです。

1.ヒアルロン酸注入法

美容整形の手法では一般的な、ヒアルロン酸をまぶたに直接注入する方法です。もともとが体内にある物質であるため、アレルギーの心配はありません。上まぶたは非常に薄い皮膚組織ですので、キレイに均一に仕上げる為、極小粒子のヒアルロン酸を使用します。
この方法の短所は、ヒアルロン酸の性質自体にあります。ヒアルロン酸は最終的に体内に吸収されてしまいますので、一度施術しても徐々に吸収され、一定期間を過ぎたら再施術が必要になります。

2.脂肪注入法

患者様ご自身の脂肪を利用して、上まぶたへ注入します。ご自身の脂 肪分であるために、アレルギーの心配はありません。この方法のメリットは、ヒアルロン酸と違い、注入した脂肪分は吸収されないという事です。

3.ヒアルロン酸注入法

少し特殊な方法ですが、くぼみ目の眼窩脂肪が目の奥に落ち込んでいる場合、それを本来の位置に戻して脂肪被膜とまぶたの組織をつなぎ合わせるという方法です。眼窩脂肪の位置が変わるだけなので、当然アレルギー反応もなく、またヒアルロン酸のように吸収される心配もありません。

>>二重まぶたお奨めの手術法を紹介<<

 
失敗しない二重まぶた手術ガイド