絶対に失敗したくない方のための、二重まぶた手術法選び

メニュー

脱脂法

こちらのページでは、脱脂法について詳しくご紹介しています。

腫れぼったいまぶたを、脂肪除去により解消

まぶたの脂肪が厚いと、目元が腫れぼったく、重たい印象を与えてしまいます。
そのせいで目が小さく見える方も多いのではないでしょうか。

このような腫れぼったいまぶたを解消するためには、「脱脂法」が適しています。

本を読む女性脱脂法とは、腫れたように重くなっている上まぶたの余分な脂肪を取り除き、すっきりとした目元に整える手術法です。
気になる部分が下まぶたの場合も、同じく脱脂法が採用されることもあります。

手術法は、まぶたを3~5ミリ程度切開し、そこから脂肪を取り除いていく方法。
一重の場合は、脂肪が多く目立たない位置を選んでカットし、二重の場合は二重のライン上に沿って切開。
目を閉じて凝視しなければわからないほどに、傷跡は目立ちません

ただし、脂肪が厚い方に効果的な手術法であり、それほど脂肪が厚くないという方には劇的な改善は望めないでしょう。

脱脂法のここがスゴイ!

■永久的な効果が望める!

埋没法などの、クセをつけて希望通りのまぶたにするものとは違い、確実に脂肪を除去するため、もとに戻るということはありません
永久的な効果が期待できます。

■朝起きた時のむくみや腫れも解消!

日頃のコンプレックスを解消できるだけでなく、朝起きた時のまぶたのむくみや腫れも解消できます。
今まで重かったまぶたの脂肪を除去したことで、見た目だけでなく、視野も広がるかもしれません。

>>バレない二重手術法を比較検証<<

 
失敗しない二重まぶた手術ガイド