絶対に失敗したくない方のための、二重まぶた手術法選び

メニュー

目尻切開

こちらのページでは、目尻切開について詳しくご紹介しています。

たれ目・ツリ目なんとかしたい!という方に

女性やさしい印象を与えるたれ目ですが、そのことにお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。
たれ目のせいで目が小さく見えてしまったり、子供っぽい顔になってしまうことも。


そんなお悩みを抱えている方におススメなのが、「目尻切開」です。

目尻部分の皮膚を数ミリ開けて、横長の目元をつくります。
目尻を切開することで目尻の幅が広がり、目がぱっちりに
また、目尻から下まぶたへのカーブが緩やかになるため、細くキツい印象を与えてしまっていた目元もやさしくなります。

切開手術であるため、半永久的な効果が望めます。

ただし、目頭切開同様、失敗すると目尻の結膜が露出しすぎてしまい、修正手術も困難であることがデメリットです。

また、目尻をカットすることで今まで隠れていた白目が露出し、効果が現れるのですが、白目が1ミリ程度しか隠れていない場合はそれほど効果はありません

目尻切開のここがスゴイ!

■目が大きくなる!

目尻をちょっと引っ張ってみると、白目が何ミリか隠れているのがわかります。
目尻切開では目尻をカットして目を外側に向かって伸ばすため、白目が外に広がり目が大きくなります。
さらに、外側のまぶたは上下方向にも多少広がることで、より大きな目に。
たれ目やキツい目を解消できるだけではないんですね。

■手術時間が短い!

切開手術といっても、手術時間はたったの15分程度
注入施術や、切らない二重手術と同じような時間で手術を完了することができます。

>>仕上がりが綺麗な二重手術法BEST5<<

 
失敗しない二重まぶた手術ガイド